ごあいさつ

県民主役の県政を推進します

27歳で県議会議員に当選させていただき、20年が経とうとしています。若輩者の私に貴重な体験と勉強の場を与えていただくことができましたのも、皆様のご支援、ご指導の賜物であります。ここに改めて御礼申し上げます。
この20年間を振り返って見ると、4人の知事のもと議員活動を行うという、まさに激動な日々でありました。この様々な経験を活かすことが、今皆様方から私に与えられた役割と使命ではないかと受け止めております。
人口減少時代に突入した現在、「長野県の安全・安心を守り抜く。」を掲げ、新時代の幕開けとともに、県民の「安全・安心の確保」、「幸せの向上」をめざします。さらに、県政と県民の橋渡し役となり、県民の皆様とともに、「安全・安心な長野県」をつくるため信念を貫き、我々若い世代が県政をけん引していくつもりで、「県民主役の県政」を推進してまいります。